TREC

ロジャーと言えばミレット。海賊王ではない。

クラフトビール図鑑210杯目【至福のキレ】

f:id:kumabeer:20170812082852j:image

【生産国】日本

【購入場所】ファミマ

【価格】¥300くらい

【種類】Lager

【総評】なんかアップし忘れていたらしい。もう売ってないの紹介すんのも気が引けるけど仕方ない。味はサッポロ+ドライって感じ。

【身近なビール()との比較】美味しい日本のラガー

【飲みながら聴きたい音楽】Fleshtones

【飲むのにピッタリな場所・シチュエーション】ごはんと一緒に

お題「好きなビール」

クラフトビール図鑑209杯目【ブルックリンラガー】

f:id:kumabeer:20170812082928j:image

【生産国】アメリカ

【購入場所】ドンキホーテ

【価格】¥400くらい

【種類】Lager

【総評】キリンが流通を担当して一気に全国に広まったビール。もちろん我々もドンキで見るまで知らなかった。割と落ち着いたラガーで苦味よりも爽快な感じで、日本のラガー好きは何の抵抗もなく飲める。

【身近なビール(キリンラガー)との比較】少し甘い。アメリカだけどユーロ圏の感じがした。バドワイザーではなくハイネケンチックな感じ。

【飲みながら聴きたい音楽】全員シンクレア!!!Tokyo Sex Destruction

【飲むのにピッタリな場所・シチュエーションハンバーガーと一緒に

お題「好きなビール」

忘備録(ナポリ)

一時期より綺麗になってるっぽいけど、流石の汚さ。

7、8年前のゴミ回収かなんかのボイコット?騒動の時に町中がやばかった時よりは良い。

駅前はダメな奴が多いし、一本ずれると何処までも暗い路地もあるし、雨が降ってきて、石畳中に散乱する犬のクソとダンボールがふやけたので何が何だかわからないんだけど、やっぱり飯は美味い。反比例する街の綺麗さ。

映画ゴモラも納得の町。

 

ナポリ中央駅徒歩5キロ圏内物価(結構最安値な気がする)

フランジスカーナーヴァイツェン(500ml) €1.15

ペローニ大瓶(660ml) €1.00

ハイネケン大瓶(660ml) €1.35

ベックス大瓶(660ml) €1.08

レフェブロンド(330ml)€ 1.45

美味しいプロシュート €15.8/kg

チーズ屋のチーズ €6〜45/kg

ケバブラップ(チキン) €3.5

ケバブパニーニ(チキン)€3.5

おいしいピザ €4〜

 

クラフトビールはタップで出す店も少しある。

海側の大型スーパー(荷物に鍵かけるとこ)の二階はかなり豊富な品揃え。€2.5〜イタリアのクラフトビールが買える。

イタリアはここ100年くらい貧乏なイメージだけど今回も払拭されることはなかった。

 

あとビデオを少しづつ作ることにしたの。

ビールより旅メインだけど。暇があれば見てね。

クラフトビール図鑑208杯目【ラグニタスIPA】

f:id:kumabeer:20170812083005j:image

【生産国】アメリカ

【購入場所】イオンリカーだったような

【価格】¥600くらい

【種類】IPA

【総評】This is アメリカンIPAって感じ。ホッピーでフルーティな教科書みたいなIPA。最近のエクストリーム過ぎるアメリカンスタイルやホッピー至上主義のセッションIPAに食傷気味になったあなたの原点回帰にどうでしょうか。

【身近なビール(インドの青鬼)との比較】エールビールに関しては、日本は遅れているとしか言い様が無い。25年近く前にこのクオリティでしょ?こうして比べると青鬼が発売されて10年くらい。差は埋まりつつある。

【飲みながら聴きたい音楽】サウンドガーデン

【飲むのにピッタリな場所・シチュエーション】玄関

お題「好きなビール」

クラフトビール図鑑207杯目【陽ざしのピルスナー】

f:id:kumabeer:20170812083332j:image

【生産国】日本

【購入場所】宇都宮駅か西那須野駅かどっちか

【価格】¥300くらいだったかな

【種類】Pilsner

【総評】サッポロだけど地域限定ってことなんで。美味しい。小さなビール工場からってあるけどサッポロの栃木工場とかそういう意味なのかな。知らんけど。ちょっと甘口の冬物語って感じ。

【身近なビール(キリンラガー)との比較】もっとユーロ圏のラガーって感じ。わずかに甘い。

【飲みながら聴きたい音楽】ブッダブランド

【飲むのにピッタリな場所・シチュエーション】電車の中

お題「好きなビール」

忘備録(ローマ)

雨が降っていたおかげか、思いの他に暖かく過ごしやすい。

ローマ周辺はクラフトビールブリュワリーが多く最高な予感。2日しかいないので探せるだけ探す。

2号はパンが好きなのでヨーロッパは食事に困らない。スーパーですらパンが美味しいから。(そんか気がする)

誰彼構わず絡んでくる客引きはアフリカン系が多くマイフレンドからのミサンガ、写真でパリに近しいスタイル。なぜか我々に向かって来ないのは明らかに金なさそうだからなのか。

すれ違う日本人多め、学生が休みなのかな。

トラムもメトロもバスも乗らない。

健康に産んでくれた両親に感謝しつつ1€でも安くしたいので歩く。

 

テルミニ徒歩5キロ圏内物価(結構最安値な気がする)

フランジスカーナーヴァイツェン(500ml) 1.35€

ペローニ大瓶(660ml) 1.34€

ハイネケン大瓶(660ml) 1.00€

ベックス大瓶(660ml) 1.08€

レフェブロンド(330ml) 1.58€

美味しいプロシュート 20.8€/kg

チーズのチーズ 8〜45€/kg

ケバブラップ(チキン) 4.0€

ケバブパニーニ(チキン)4.0€

おいしいパン屋のサンドイッチ 2.8€〜

 

いちごなど割と高価な果物は都内のスーパーと同じ(ハナマサ、サミット、SEIYUレベル)

それ以外の果物、野菜は日本よりも安い印象。

輸入品(ビール)は軒並み高く、ストーンやローグなどのアメリカのブリュワリーはほぼ日本と同じ価格。

ex),ストーンのGO TO IPA→4.5€など

 

ビールとパンが安い、我々的に典型的なヨーロッパの都市って感じ。

道は汚ねーしトイレも少なくて汚ねー。

昔と何も変わっていないって感じ、ただ一つ気になったのは、もう少しコインランドリーとネットカフェが有った気がした。気がしただけで、思い出補正だけなのかも知らん。

 

ビール図鑑は古いのから随時あげているので、今飲んだらこのおいしいのもいつかアップしたい。

 

クラフトビール図鑑206杯目【ライズアップIPA】

f:id:kumabeer:20171230095923j:image

【生産国】日本

【購入場所】どっかの駅ビル

【価格】¥300したかな

【種類】IPA

【総評】コスパは良い。アメリカンなIPAだと思うけど、二階堂しこたま飲んだ後だからよく分からなかった。美味しかった。

【身近なビール(インドの青鬼)との比較】青鬼のが苦い感じがする。

【飲みながら聴きたい音楽】トーマス

【飲むのにピッタリな場所・シチュエーション】ちゃんとした味覚があるときに飲みたい。

お題「好きなビール」