TREC

ロジャーと言えばミレット。海賊王ではない。

A FAT WRECK

「あと30分もあるから落ち着いて飲めば?w」

2号はソワソワする1号にそう言った。

 

ここは渋谷マークシティの裏にあるパブ

最近のクラフトビール専門店に比べると、目移りすることはあんまり無いけどTAPが美味しいので1杯だけ飲んで行くには最適なパブ。

30分程度、渋谷で時間潰す際にはここに行くことが多い。

ここのパブは限定が多くて1樽とか1ケースとかの小ロットで限定ビールを入荷しているので偶に飲んだことない銘柄があったりして飽きることの無いパブだ。

 

俺は1樽限定の言葉に惹かれてブライトンペールエールを。

www.brightonbier.com

 

2号はよなよなエールを。

yohobrewing.com

 

ブライトンはグレープフルーツの香りと苦味が効いていてめっちゃ美味しかった。

この日はとにかくスルスルビールが入っていく。

 

何故か。

 


f:id:kumabeer:20170205085215j:image

A FAT WRECK

 

我々が大好きなレコードレーベルのドキュメンタリー映画が渋谷ヒューマックスでやるからである。

 


A Fat Wreck (Trailer)

 

はやる気持を抑えながら21:00を待つふたり。

ビールも飲み終えいざ映画館へ。

 

コンビニで缶ビール買って会場でも瓶ビール買って、カタログやTシャツにパーカーなど映画オリジナルのデザインのグッズを求めた行列を横目に座席へ。

 

なにやら公開初日ということでトークイベントがあるらしい。

TOTALFATのボーカルと、ここのレーベルの人らしい。

2人がFATへの想いを語っている。

 

みんな思い想いの一曲を頭の中で選んでいたに違いない。

けど、あれは映画見終わって友達と何のタイトルが1番良いかを酒飲んで言い合う方が絶対に楽しいと思う。(実際、我々も大いに話した、帰りに深夜のもつ焼き屋で。)

 

映画を早く観たいなー。

 

そんなこんなで始まりましたよ本編が。

 

メロコア全盛期はインタビューとか雑誌でよく読んでいたけど、

何も変わっていなかった。

 

とっても良かった。

 

極悪レミー

 

バッドブレインズのドキュメンタリーのほうが映画としては面白かった。

 

 

それもそのはず監督は今作がデビュー作。けど、それもパンク。初期衝動。

FAT愛に溢れた素敵な映画だった。

 

たぶん、みんな同じ感想だったと思う。

 

「俺(私)の方が絶対にFATのことが好き!!!」

 f:id:kumabeer:20170205101413j:image

 

 

お題「何回も見た映画」

6町目(大さん橋と鶴屋町でクラフトビール)

1月にしては暖かい日だった。

新宿から手土産を持参し、この日は横浜に行くことが決まっていた。

さて土産は何にしようか。

 

バスタが出来てから南口に様々な人たちが今まで以上に行き交う様になっていた。

shinjuku-busterminal.co.jp

 

NEWoManのトイレが凄くきれいだったこともあり、

きっとここでなら素敵な土産の1つ2つもあることだろうと少し散策。

人も多く電車の時間も差し迫ったこの状況で果たしていいものがあるのか。

 

www.newoman.jp

 

・・・なかった。

いや、厳密には探し出すことが出来なかった。

どのお店も美味しそうすぎて決めることは出来なかった。

仕方ないのでオートチャージよろしくPASMOで通る。

2号と一緒に湘南新宿ラインを目指すと良い匂いが。

 

バターの匂い。

 

めっちゃ美味しそうなフィナンシェがあった。

名はバターバトラーというらしい。

 

お姉さんが試食させてくれたがこれが滅茶苦茶うまい。

 

butterbutler.jp

 

8個入を即買い。

 

f:id:kumabeer:20170130222322j:plain

 

無事に土産も手に入れたのでそのまま40分の小旅行。

ボックス席でビールでも飲もうかと思ったがこれからの事を考え却下。

 

それから4時間。我々はお土産を渡して美味しい美味しい中華料理をご馳走になったのだった。

  

f:id:kumabeer:20170130222419j:plain

 

暖かい夜だった。

いつもなら寒い寒いと言うはずの2号がニコニコしている。

 

横浜は横浜っぽい。

東京とは違うんだぜって神奈川全体から聞こえてくる。

特に横浜は。

かくいう1号も神奈川生まれ。

今となってはそんな気も無いが2号からするとまだまだ残ってるらしい。

 

じゃー横浜らしいとこでも行こうかなとフラフラ歩く。

 

やっぱ海が良いんじゃね?とか言いながら。

 

日本大通りの方に行きジャックカフェの前を通りかかる。

昔はここの下でライブとかやっていて、

パイルドライバーやヒップホップのイベントを見た記憶が蘇る。

 


BURNING ENERGY

 

そうこうすると大さん橋が見えてくる。

奥に広場みたいなのが在ってデートにはぴったりだなーなんてゲラゲラ笑うぽんこつ我等。

 

おや。

 

何やら騒がしく我々を呼び込むかのような光が。

 

f:id:kumabeer:20170130222400j:plain

 

クラフトビールのお祭りだ。

入場料を払えば20のブリュワリーのビールを1杯300円から飲めるらしい。

 

 

f:id:kumabeer:20170130222432j:plain

 

我々にとってビールを飲むことは呼吸と同義。

入場しない理由はない。

 

f:id:kumabeer:20170130222517j:plain

 

すでに格付けが決まっておりランキングが貼り出されていた。

お金は少ない我々にとってはなんと素敵な情報だろうか。

 

まずは喉乾いたんでピルスナー2位とIPA4位から頂くことに。

残念なことに1位は時間も遅く売り切れていた。

意外と歩いていたのでスーッと喉を通る。

飯はたらふく食っていたのでつまみはいらない、このままどんどん制覇していく事に。

f:id:kumabeer:20170130222703j:plain

レモンで作ったビールは期待していたIPA並みの苦さに柑橘の爽やかさとは違っていて少し残念だった。

2号はウィート系を飲みたくなったらしく1位のウィートを。

さっぱりでもウィートビールの感じはしっかりでこれはヤバイうまい。

 

f:id:kumabeer:20170130222729j:plain

 

会場内が暑くなったら外にでて海風を浴びながら飲む事も可能。

 

f:id:kumabeer:20170130222733j:plain

 

なんとも気持ちがよく、寒くなったらまた中へ。

 

f:id:kumabeer:20170130222754j:plain

海外の方も非常に多く全体の二割くらいは外人だったんじゃないかと思う。

 

f:id:kumabeer:20170130222800j:plain

物販を眺めていると会場中央から歓声が聴こえてきた。

なにかと振り向いたらポールダンスが始まった。

司会の人間もアナウンスしてるしスケジュールに組み込まれていたのだろう。

しかし何故ポールダンス。

なんて考える事はなく1号は楽しそうにお姉さんを応援した。

細い目をした2号の提案でここから先は荷物持ちと全ての支払いを任されたのは言うまでもない。

 

 

f:id:kumabeer:20170130222838j:plain

 

f:id:kumabeer:20170130222917j:plain

 

f:id:kumabeer:20170130222930j:plain

 

とにかく飲んだ。

宴もたけなわってことでそろそろ帰ろうとした時に、すれ違いにブラックフラッグモチーフのTシャツ着たお姉さんが。

スラッシュゾーンと書いてありめっちゃ気になるも話しかけられず。

すぐにスマホで検索したところクラフトビールのお店。

2006年からやっているらしい。

その頃は神奈川住んでたし知らなかったーー!

 

近くに楽しそうなお店があって即断即決ができない程に錆びついてはいない。

 

千鳥足で青いトンネルを抜けて鶴屋町に向かうことにした。

 

f:id:kumabeer:20170130223004j:plain

f:id:kumabeer:20170130223013j:plain

鶴屋町には面白い飲み屋横丁があったり何度か足を踏み入れた事があるものの詳しくはない。

 

f:id:kumabeer:20170130223046j:plain

いかした佇まい。

www.beerdrinkinginternational.com

 

 

f:id:kumabeer:20170130223115j:plain

 

そこには完璧な空間が準備されていた。

入ると去年来日してたアティチュードアジャストメントのツアーTシャツが吊るされていてストーナーロックが鳴り響く。

 

壁一面にはマーシャルのアンプと80年代のUSハードコアのフライヤーがびっしと貼られていた。

モヒカンの外人と友達が10人くらい。

あとは常連ぽそうな人とサラリーマン。

 

f:id:kumabeer:20170130223154j:plain

メニューはビールだけ。

SPEEDKILLS....いちいち名前がいかしてる。

モニターからは多分SLEEPのドキュメンタリーっぽいDVDが流れていた。

酔っ払ってて記憶が曖昧だが字幕に一曲52分の作品をレーベルが受け入れなかったって書いてあったから多分あの頭おかしいレコード「エルサレム」のことだと思う。

1号は割りとスリープとかボングジラとか好きなので良いなーと思いつつも2号はストーナーやドゥームメタルは苦手。

苦手のはずだがこのお店は雰囲気も良くなんと今日は気にならないらしい。

音楽性云々の前にやはりビジュアルがね、インパクトありますからね。

2号からすると究極に臭い雰囲気で嫌らしい。

まぁ分からないことはない。

 


Sleep The Clarity/Dragonaut 8/28/2014 Chicago

 

 

 

f:id:kumabeer:20170130223211j:plain

ドネーションでのフリースナックはナッツと煎餅みたいなやつのまじった感じ。

 

とりあえずオーダー。

 

コースターはバッドブレインズでグラスはDRIって素敵。

 

f:id:kumabeer:20170130223148j:plain

 

 

で、肝心の味はビックリするくらい美味しかった。

ビールフェスのも美味しかったけどダントツだった。

 

やっぱプラコップよりパイントグラスでガツーンと飲むのが我々は好きなんだと、再確認をしながら美味しく飲む。

 

スタウトが美味しくてアイルランドで飲んだ味がした。

IPAも飲みやすくも苦味がしっかりしていてとても美味しい。

 

Tシャツの事を店員さんに尋ねると

『もう作らないんじゃないですかねー足しげく通って下さい。』

 

なんとまた来たくなる様な事を言われてしまった。

横浜なんとか都合つけまっす!

 

写真はこの後何も取っていない。

どうやって帰ったのかもあやふやだけど何とか都内に戻れた。 

 

翌日二人でなかなか起きられなかった。

 

 

【本日の出費】

詳細不明。財布から10000円が消えていた。

 

 

お題「好きなビール」

 

 

 

 

お茶が飲みたい

先日2号がお茶を手に入れてきてくれた。

コーヒーがあまり好きでない事もあり俺はお茶派。

冷たければ尚良しだが、こうも寒いとそうも言ってられないので朝はホットで。

 

できたら音楽とか聴きながらのんびりいけると更に嬉しい。

ギリギリまで眠ることを選んだ我々に、そんな余裕はない。

 

土日や夜だったら2人で音楽聴きながら酒飲んで寝る前にあったかいお茶を飲んでぐっすり。

なんて事は未だかつてなく、ただただ飲んで就寝。

そう、全然お茶を飲んでいない。

書いていて自分でも気づかなかった。お茶を好きでよく飲んでいたかと思ったがその実全く飲んでいなかった。

 

 

2号が手に入れてくれたお茶は葉っぱのカンカンのやつで、わからんがパッケージ的に美味しいに違いない、勝手に判断する。

明日から朝が少し楽しみになった。

 

誰かが家に忘れてったウェイラーズのダブがゆるやかに流れる。

 

余裕が欲しいだなんてウジウジしてても仕方ない、切り替えていくよ。

 

急須さえあれば。

 

 1号。

 

 


BOB MARLEY And The Wailers Lively Up Yourself Live in London At The Rainbow

 

お題「冬の朝」

 

5町目(箱根湯本)

 

その日 、

1号と2号は朝から何かが違った。

起き抜け、グランキリンとクリスマス限定のクリスピークリームドーナツ。

 

 

f:id:kumabeer:20170104174505j:plain

 

 

天気はばっちり。

スピーカーからはマイケルヘッド。

 

 


The Pale Fountains - Reach

 

 

 

そう、この日は電車賃だけで箱根に泊まれる素敵な日だったのだ。

 

 

 

 

1号も2号もテンションが上がり普段の休みの朝よりも少し贅沢をした。

 

最近痩せてきたことを自慢げにXSサイズのパウダーホーンを6年ぶりに羽織っていざ出発。

 

新宿に。

 

ロマンスカーの切符を買ってまずはビールで乾杯。

 

 

f:id:kumabeer:20170104174418j:plain

 

 

可愛いプラコップにサッポロ生。

小田急新宿駅にはロマンスカーの到着を見ながらビールを飲める喫茶店がある。

 

 

f:id:kumabeer:20170104174433j:plain

 

 

 

きた。

 

 

f:id:kumabeer:20170104174456j:plain

 

 

今回乗るのは新し目なこの青いカッコイイ奴。

www.odakyu.jp

 

f:id:kumabeer:20170104174506j:plain

 

そうか、駅伝か。

まだ駅伝の楽しみ方はわからない。

 

さぁ箱根へ

 

乗り込むと、中はとても綺麗で広い。

2年くらい前は生ビールがあった気がしたが。

今はもう無いようで車内販売で、またビールなどを飲み持参したカツサンドを食べていたらあっという間に箱根湯本に到着した。

 

駅を後にして少し歩く。

コンビニへ入れば早速、 

 

 

神奈川限定のお菓子!

ちょっと高いって事で今回はパス。

ビールはいくらのでも買う。

 

f:id:kumabeer:20170104190527j:plain

 

さらにふらっと、

 

 

 

f:id:kumabeer:20170104190541j:plain

 

駄菓子屋だ。

 

風情がある。

 

別に箱根じゃなくてもこんな風景はたくさんあるけれど、

やはりテンション上がる。

 

f:id:kumabeer:20170104190547j:plain

 

湯本駅前のメイン通りから一本裏に行くだけでとても静かで気持ちがいい。

 

f:id:kumabeer:20170104190550j:plain

 

こじゃれたカフェも多く今の客層がみえてくる。

 

f:id:kumabeer:20170104190615j:plain

 

やはり良い日だ。

 

なんかお腹も空いてきたし軽く1杯行こうかと。

 

なんとなく気分で決めた食堂。

 

板わさ、とろろかけうどんと冷酒を。

 

 

f:id:kumabeer:20170104200853j:plain

 

良いね昼酒。いつもだけど。

蕎麦屋でってのが良いね。

我々も大人になったのか落ち着いて酒を楽しんだ。

テレビでは出川哲郎がスクーターにのって日本各地を旅する番組がやっていた。

 

そういえば1号2号もアジアの小さな島をバイクで旅行したことがある。

あれは本当に気持ちが良い。

 

箱根の地酒はお米の甘さと飲んだ後にアルコールがつよく来るそんな感じ。

美味しい、日本の地酒や地ビールは水で味がすごく変わる。

 

 

f:id:kumabeer:20170104200920j:plain

 

そんでもって宿に。

宿では酩酊状態で写真など1枚も撮らなかったが、

覚えているのは露天が気持ちよかった事と黒龍の吟醸を飲んだ事くらい。

 

 

f:id:kumabeer:20170104200931j:plain

 

 

翌日も気持ちの良い天気。

朝風呂入って朝食にとろろご飯を3杯食べてビール飲んだけど、

日曜だから許した。

 

自分たちを。

 

帰りにお土産を。

 

 

f:id:kumabeer:20170104200946j:plain

 

回りまくる人形焼マシーンを尻目に

捜し求めるのは今夜の肴。

 

f:id:kumabeer:20170104201011j:plain

 

ふらっと立ち寄ったこちらのお店の山葵漬け。

眼鏡の店長曰く辛さが箱根一との事。

試食させてもらったが確かに辛い、そして美味しい。

冷凍保存で食べる分だけ都度出せば辛さを保てるそう。

 

買ってしまった。

 

 

f:id:kumabeer:20170104201020j:plain

 

温泉もあるし都心も近いし住みたくなった。

クラブやライブハウス、服屋やレコード屋に飲み屋が恋しくなりそうなのですぐに止めた。

 

年に数回がいい感じ。

 

f:id:kumabeer:20170104201037j:plain

 

 

次はかっぱに会いに行く約束をしロマンスカーまでの時間つぶし。

 

 

 

 

f:id:kumabeer:20170104201045j:plain

 

コーヒーソフトはとてもやわらかく夏だったら2秒で溶けそうな位デリケートだった。

そして超うまい。

コーヒー好きの2号は、ばら売りドリップコーヒーをおみやげにしていた。

 

後ろ髪ひかれつつも駅へと向かった。

 

f:id:kumabeer:20170104201101j:plain

 

 

帰りはレトロな初代ロマンスカー

 

 

f:id:kumabeer:20170104201109j:plain

 

 

最後の最後までビール飲んで、いつもの散歩と変わらずだった。

遠出の散歩だったのだ。

 

本日の出費

【交通費】

 ロマンスカー新宿⇔箱根湯本 ¥8320(大人2名)

 

【飲食代】

とろろうどん ¥1000

ビール×10杯 ¥5000

冷酒 ¥800

板わさ ¥600

ソフトクリーム ¥350

 

【雑費】

山葵漬け¥550

蒲鉾¥1360

蒲鉾¥500

マグロ生ハム¥1000

コーヒー¥100

 

【合計】

¥19580

 

2食目(ありがとうクリスピークリームドーナツ1号店)

こんにちは。

とってもあったかく1月とは思えない陽気に出かけたくなる2号。

こんな暖かい日は小躍りしたくなる1号。

 


【12/7発売】Hi-STANDARD - You Can't Hurry Love(OFFICIAL VIDEO)

 

こんな感じで狭い6畳で踊っていたところ突然甘いものが食べたくなる。

2号も甘いものと初売りに行きたいとの事でさくっと着替えて遊びにいこー!

 

 

まずは新宿に。というか新宿に行くことに。

何かないかな

 

調べてみると・・・

 

!!!!

 

なんと我等が大好きクリスピークリームドーナツ1号店が1月3日で閉店との事!!

これは行かねばとサザンテラス口に移動する1号2号

 

f:id:kumabeer:20170104143632j:plain

 

長蛇の列が・・・

 

 

f:id:kumabeer:20170104143814j:plain

 

新商品のフライヤーが悲しく地面に落ちていた。

 

krispykreme.jp

 

ならんでいる間に夫婦会議。

限られた予算で何を食べるのか・・・8秒で決着つきましたが、

もちろん今回はこの新商品キャラメルボックスを購入することに決定。

 

クリスピークリームドーナツは8秒あっためると更においしい。

 

 

f:id:kumabeer:20170104143838j:plain

 

ほーほー

ドーナツが運ばれてくる。。

 

我々に美味しく食べられるために何も知らずにね、くっくっく

 

クーポン使って70円引きで購入、

クリスピークリームドーナツはアプリのクーポン使うととにかく安い。

そして謎のポイントが貯まっていくのだ!!

 

貯まるといったい何が起こるのかは我々にはわからない。

 

 

f:id:kumabeer:20170104143902j:plain

 

 

無事に買い終わるとお姉さんが話しかけてきた。

『当店1番人気のオリジナルグレーズドをお客様にプレゼントしています』

 

 

f:id:kumabeer:20170104143926j:plain

 

なんて太っ腹なんだクリスピークリームドーナツ!

 

ドーナツ3つ買っただけなのに1号と2号にそれぞれオリジナルを1つずつ!

しかも何でかオリジナルの引き換えクーポン(他の店で使えるらしい)

 

3つ買って3つ無料のドーナツが!

わらしべ長者ですよ本当に。

 

 

おなかも膨れたのでふらーっとBEAMS JAPANに。

 

 

www.beams.co.jp

 

なんかくまモン剣菱のコラボとか色々ありました。

 

そしてなぜか狸と河童のハイブリッドのような置物が・・・

なんだこれ売り物なのか、だれか有名な人の作品なのか。

いかしてるやんけ、ほしいと1号。

 

おけるお家があるならよしと2号。

 

 

f:id:kumabeer:20170104144130j:plain

 

 

当然そんなお金もありませんのでいつものところでいつもの物を。

 

とりあえず飲んで帰るだけの日であった。

 

 

f:id:kumabeer:20170104144144j:plain

 

本日の出費

【交通費】

¥840 バス(大人2名往復)

 

【飲食代】

¥570 クリスピークリームドーナツ

¥2000 ビール(ギネス・キルケニー)

 

【合計】

¥3410

4町目(大宮町)

あけましておめでとうございます。

今年はいろんなところに遊びに行きたい1号2号です。

 

今年一発目はころころと寝正月をしたいと駄々をこねる1号を尻目にいつの間にか着替えている2号。

今年の元旦は例年にもまして暖かく外に出たくてしょうがないので、

仕方ないとビール片手に行った先

 

 

初詣に。

 

大宮八幡宮

 

大宮八幡宮の由緒と歴史

大宮八幡の図
風祭竜二作・切画「大宮八幡の図」

第70代・後冷泉天皇の天喜年中(1053〜57)に、奥州に乱(前九年の役)が起き、この乱を鎮めよとの勅命をうけた鎮守府将軍源頼義公の軍がこの大宮の地にさしかかると、大空には白雲が八条にたなびいて、あたかも源氏の白旗がひるがえるような光景となりました。源頼義公は、「これは八幡大神の御守護のしるしである」と喜ばれ、乱を鎮めた暁には必ずこの地に神社を構えることを誓って、武運を祈り出陣されました。そして奥州を平定して凱旋のおり、誓いの通り康平6年(1063)、京都の石清水八幡宮より御分霊をいただいて、ここに神社を建てました。これが当宮の創建の縁起であります。

また、その子八幡太郎義家公も後三年の役のあと、父にならい当宮の社殿を修築し、境内に千本の若松の苗を植えたと伝えられています。

かつては武蔵国三大宮の一つ「多摩の大宮」あるいは「武蔵国八幡一之宮」と称され、昭和44年に境内の北端につづく旧境内地から弥生時代の祭祀遺跡や族長の住居跡が発掘され、この地は太古からの聖域であったことが判明致しております。

今や大東京の重心「東京のへそ」として、神々の記憶と数々の日本の歴史へと誘う胎内回帰の出来る神秘的な場所とされております。(都議会リポート、H10.6月号「東京のなんでもNO.1」で紹介)

大宮八幡宮の信仰

八幡さまは応神天皇主祭神です。
悠久の昔のこと。応神天皇は父君の仲哀天皇の御遺志をついで、母君の神功皇后とともに国づくりを進められました。兵乱を鎮め、また大陸文化を取り入れることに力をつくされました。その御威光の輝かしいことから、人々に力を授けたまう神として仰がれています。

また、大空に八条の白雲がたなびいて軍を勝利に導いたという縁起から、当宮には厄除開運の信仰があって、当宮の破魔矢を家庭や職場におまつりしますと、「禍(まが)つもの」を祓って繁栄をもたらすといわれています。

また、応神天皇は御母の胎内に有る時から御神威を発揮され、胎中天皇とたたえられましたが、こうした親子三神の固い絆から縁結び・安産・子育ての信仰があります。又、神功皇后が御子を宿されて出陣のとき、御腰の御帯に鎮懐石(ちんかいいし)を結び陣痛をおさえて大陸に渡られ、目的を果たされ、北九州に帰還。無事御子をお産みになったところが宇美(うみ)といわれている。
その故事から当宮では戌の日には安産祈願に詣でる人が多くなっております。
また、御鎮座950年には「子守神功皇后の図」扁額も奉され、皇后は赤ちゃんの応神天皇をお抱きになっている慈悲深い母子図であり、傍らには黒雲(厄)を振り払い、お二人をお守りする武内宿禰の姿も描かれています。
母子二神の深い情愛と絆が見事に表され、子育て厄除け八幡に相応しい扁額であります。
当宮ではこの故事に因み、安産祈願をした腹帯(岩田帯)を「大宮八幡息長帯(おきながおび)」と名付け、お生まれになるお子様とお母様に延命長寿と幸運が授かるように祈念して調製しております。
さらに、神功皇后が大陸にわたられるときに御神助をいただいたという縁故から、交通安全の信仰もあります。

 

HPより抜粋。

 

とりあえず由緒正しいらしい立派な神社。

安産祈願が有名らしいが、それ以外も良いはず。

これはご利益に期待したいところ。

 

f:id:kumabeer:20170102094811j:plain

 

家からも近くて大きめな神社といえば原宿かここかなということでさっそく行くことに。

 

 

f:id:kumabeer:20170102094913j:plain

 

当然ですが、お店は閉まっていました。

この日は本当に暖かく半袖で出歩いている人もいるくらい。

 

 

f:id:kumabeer:20170102094930j:plain

 

もともと歩き飲みは得意なのでお店が閉まっていても準備は怠らない1号。 

 

f:id:kumabeer:20170102094950j:plain

 

材木屋さんの前を通ると今年の干支である酉がペイントされた木材がお出迎え。

子供やカップルが写真とりまっくていた(当然我々も。)

 

ちいさい子『おまつりだーーー!』

お母さん『お祭りとは少し違って初詣って言うのよ』

ちいさい子『おまつりはつもうでだー!』

 

・・・・分かる、すげーその気持ち分かるよ。

1号も似たようなもんだった。

 

 

f:id:kumabeer:20170102095150j:plain

 

正面から入ると警察の皆さんが交通整理をしながら入場規制。

こいうう時はすげー仕事だなーと思う。

普段はもう少しやさしくしてくださいねっ!

 

f:id:kumabeer:20170102095312j:plain

並ぶこと10分

 

f:id:kumabeer:20170102095338j:plain

 

15分

 

f:id:kumabeer:20170102095415j:plain

 

ようやく境内にはいったもののすっげー人

やっぱし日本人は初物大好き。

 

f:id:kumabeer:20170102095439j:plain

 

掃除も行き届いていてきれいでした。

思えば大宮八幡宮はお祭りの時も普通の時もとてもきれいにしているなーと思う。

 

f:id:kumabeer:20170102095504j:plain

 

厄年ではないものの、気合を入れて今年ものらりくらりとかわしながら生き延びたい・・・

今年も我々1号2号仲良くくだらなくいきますようにと。

 

f:id:kumabeer:20170102095516j:plain

 

お参りが終わって振り返るとまだまだたくさんの人が!!

これぞ正月って感じ。

境内でたらなぜか北陸の出店(八幡宮はいつもやってるイメージ)で、

秋田美人のビールなるものを2号が発見。

当然購入し帰路に立つと

 

f:id:kumabeer:20170102095525j:plain

2号が渋いものを発見。

 

f:id:kumabeer:20170102095546j:plain

 

家に帰れば大量のつまみがあるので断腸の思いでパス。

 

f:id:kumabeer:20170102095613j:plain

 

屋台スペースではしゃぐ子供たち。

わかる、わかるぞ楽しいもんね、けど悪い、

我々には鯛や平目が待ってるんだ帰らせてもらうよ。

 

 

f:id:kumabeer:20170102095632j:plain

 

本日の出費

【交通費】

¥420(大人2人 バス片道)

 

【飲食代】

¥600 秋田美人ビール

¥230 プレミアムモルツ

¥160  十六茶

 

【合計】

¥1410

3町目(新大久保)

最近はめっきり寒くなってきた。

ぽんこつ貧乏な我々には忍耐の季節がやってくる。

果たして無事に越せるのか・・・

負けるな、ぽんこつ1号!生き延びるぞ、ぽんこつ2号!

 

 

寒い日にはこれが頭の中で鳴ることが多い。

我々は音好きで好きなもの多く被りはあるんですが、やはり若干の好みの差が・・・

 

1号は好きなんです日本語ラップ。10代のころはパンクと共に聴きまくっていました。まー今もか。 

2号から言わせると説教されてるみたいであまり好みではないらしい・・・

男女の差ですかね、けどそういう違いも認め合えると楽しい人生。

 

街の印象もひとそれぞれ。

 

ちょっとそこまで散歩がしたいとぽんこつ2号。

だったら一緒に買い物したいとぽんこつ1号。

 

パスモと小銭で今日も行く、貧乏暇ありぽんこつ散歩。 

 

 

f:id:kumabeer:20161105070925j:plain

 

 新大久保です。

 

 

 

1号の印象はネパール 

2号の印象は韓国

それくらいに今の新大久保は在日外国人の方が多い。

ルーツは分からないけど何処の国にも中国・韓国・ネパールの人たちのコミュニティがある気がする。

 

 

f:id:kumabeer:20161105071139j:plain

 

今も人気のK-POP

実際この日もライブのチケット路上で売り歩いている男性グループの後ろにはファンと思われる女性が10数人一緒にチケットの販促に精を出していた。

 

まー今回の用事、

新大久保に用といえば2つしかない。

 

ひとつはアースダム。結婚してからはあまり行っていないですが。

 

もうひとつが今回の目的。 

 

f:id:kumabeer:20161105071015j:plain

 

駅の改札をでて信号渡って左に10秒。

パチンコ屋さんを右折で20秒。

 

f:id:kumabeer:20161105071150j:plain

 

 

おや、なにやらマサラの香りが・・・・

そうです新大久保のもうひとつの顔イスラム横丁です。

 

ここにはハラルフードやたくさんのスパイス、イスラム圏の食材がたくさんあります。

 

安い食材でもスパイスと工夫と経験で美味しく食べたい我々にはなくてはならないエリアなのです。

 

 

 

f:id:kumabeer:20161105071007j:plain

 

到着!!

ここまで駅から3分!

バラヒーさんです。

2階にはレストランがあります。となりのナスコさんも有名です。

有名なお店なのでこれ見てください。

 

 

 

 

とにかくここに来ればあらかたのエスニック食材は手に入ります。

 

 

f:id:kumabeer:20161105071030j:plain

 

 

1号と2号は常備品ひよこまめを手に入れた。

 

 

 

f:id:kumabeer:20161105071043j:plain

 

 

滞在5分でミッションコンプリート。

じゃー散歩しますか。

 

 

 

f:id:kumabeer:20161105071140j:plain

 

 

建物が全体的に古い。

 

味があって良いなと1号。

火事になりやすそうと2号。

 

 

 

f:id:kumabeer:20161105071124j:plain

 

 

ゲストハウスも多いし住まいも仕事もこの土地で完結できる。

日本語がしゃべれなくても生活できる街。

 

 

f:id:kumabeer:20161105071125j:plain

 

 

裏路地は雰囲気良くてお散歩にはもってこい。

しかし賑わう店ひしめくメインの通りはすこし苦手な1号。

 

 

 

f:id:kumabeer:20161105071055j:plain

 

おや。

AIN SOPH.rippele(アインソフリプル)新宿歌舞伎町ビーガン、ベジタリアンカフェ

 

いつの間にかこんなお店が!

ほうほう中々美味しそう。

 

チーズバーガー1150円。

 

・・・なるほどなるほど。

体にいいのだろうけどやっぱ材料や調理方法にこだわりがあるぶん高くなりますね。

 

ハラルフード・マクロビ・ベジタリアンヴィーガン

色々あるけど、野菜は大好きだけど、

崇高すぎて我々にはとてもじゃないけれど無理だなー。

 

ヴィーガンといえばSxE。

1号はヴィーガン=NYHC。

マッチョでバイオレンスな都会のイメージが。

 

 

 

後追いだけど、かっけーなと1号。

汗臭すぎると2号。

 

 

 

f:id:kumabeer:20161105071443j:plain

 

なんでしょうここは。

∞??

 

 

どうやらライブハウスの様です。

strength000.jimdo.com

 

 

 

f:id:kumabeer:20161105071452j:plain

 

 ライオンもくつろぐ昼下がり

 

知らないところがたくさんあるから散歩はやめられない。 

 

帰りにドーナツ食べて終わり。

kumabeer.hatenablog.com

 

 

本日の出費

【交通費】

¥266(新宿→新大久保 大人2名片道)

【飲食代】

クリスピークリームドーナツ¥300

【雑費】

 ひよこ豆500グラム¥300

 【合計】

¥866