TREC

TRIP(旅・散歩)+RECORD(記録) ロジャーと言えばミレット。海賊王ではない。

3日目:仙台~盛岡【寒立馬に会いに行こう!】【13町目】【東北旅行】

火曜日

6:00起床

 

久しぶりのドミトリーの朝は早い。

ほとんどの人はまだ寝ている。

 

上段で寝ている2号から洗顔料を貰い洗面所に。

ザバーンって顔洗ってシュコシュコって歯を磨く。

旅先だからこそ身だしなみは大切だぜ!

昨日のうちにパッキングも終わっているのでシュッと着替えて1階へ。

当然誰もいない。

静かなこの空間では多分俺が王様だ。

貴族的感情に浸りながら何をしてやろうか。

とりあえず水を飲んで転がってみる。

 

しかし何もおこらなかった。

 

f:id:kumabeer:20170718064726j:plain

 

暇だ。

 

とっても暇だ。

 

辺りを見回すとけん玉と情報ノートと漫画。

けん玉は多分だめだろう。迷惑になることは避けたい。絶つ鳥跡を濁さず。

とりあえず手に取った情報ノート。

昔アジアを旅したときは本当に助けてもらった情報ノート。

どこの町で何かが買える。どこの店で美味しい和食が食べられる。

あの頃はスマホも無かったから人づてだったりノートだったり、とにかく情報があるとメモしたものだ。

ココの情報ノートは宿への感謝と感想がぎっしりだ。

 

懐かしかったので俺も書いておいた。

 

落書きを。

 

 

さて、また暇になってしまったので漫画。

 

ハイキューってバレーボール漫画。

知ってはいたけれど、ちゃんと読んだ事はなかった。

小さい主人公と天才のコンビってジャンプぽくって良いね。

読んでみる。

 

ふむふむ。

 

お、面白い。

 

1巻があっという間に終わった。

2巻目に手を伸ばそうとしたときに他のお客さんが1階に下りてきた。

 

おはようございます。

 

あいさつは大事だ、あいさつが出来ると自然と会話が生まれる。

他愛の無い話やこれから行くであろう東北の情報も手に入れたり有意義な時間だ。

 

2号も1階に下りてきた。

おはよー。

 

出かける準備も出来たので早めのチェックアウト。

今日の朝ごはんは決まっていた。

 

そう、ずんだ餅

 

噂では相当うまいらしい。

心躍らせながら出発。

今日の仙台も快晴というか猛暑。

暑い、やっぱり朝や日中は東京よりも暑い気がする。

 

平日なのでサラリーマン、OL、学生達にまぎれて街を歩く。

悪いですね、俺達旅行中なモンでして、へへへ。

派手な格好してるからか、たまにすれちがう人から視線を感じるけれど慣れたもんですわ。

 

国分町から南下すること15分くらい。

 

おっ!

 

f:id:kumabeer:20170718064508j:plain

 

遠くからでもはっきり確認できる『餅』の文字。

こんだけデかくかいてあると期待できるし何より何屋か一発で分かるので良いね!

 

こんちはー!邪魔するよーって感じで暖簾をくぐっちゃたりしてね。

メニューが色々あって悩みそうになるも、やっぱずんだ餅でしょ!

 

頼んだらすぐに運ばれてきたよ、緑の宝石が。

 

 

f:id:kumabeer:20170718065058j:plain

 

うまい、うまーーーーーーーー!

白玉みたいな感じかと思ったら大間違い。

フワッとしてて溶けちゃうような餅。

餅だったのだ!!!

ずんだは風味が爆発して優しい甘さが最高の相性。

口直しの漬物もやばい。紫蘇っぽくてめっちゃ美味しい。これだけで売って欲しいレベル。

 

やっぱずんだ餅にして大正解だわ。

 

2号、ずんだどう?

ん?

3色餅?

いつの間にそんなお得な物を!!!

 

 f:id:kumabeer:20170724161007j:image

 

ありがとう仙台。美味かったよ。

 

駅ビルに沿って何やら行列ができてる。

どうやら2017/7/7にオープンしたばかりのソルビンの待ち列のよう。

かき氷ねー、暑いしいいねー。

 

さて移動しましょ、今日は3回乗り換えて盛岡に行こうか。

 

f:id:kumabeer:20170718065821j:plain

 

 

ボックス席ではなく通常のシートで乗り換えをして,おとなしく移動。

ほとんどが2両編成で平日は学生や社会人もいるので一部の区間は混んでいた。

始発から乗っていたので大丈夫だったけど2時間立ちっぱなしだったら多分死んでいたねきっと。

車内の冷房が強い、2号は長袖を着用。

ほとんどの車両にトイレは付いていたんだけど一関~盛岡の2両電車にはトイレが付いていなかったので乗り換えで済まして置くといいかも。

 

 

 

f:id:kumabeer:20170718070317j:plain

 

無人駅も多く、その際は先頭車両の車掌さんに切符を渡すスタイル。

渋いね。

 

とか何とか言ってたら盛岡に到着。

盛岡もとても暑い。

 

f:id:kumabeer:20170718070351j:plain

 

駅前はロータリーになっていてお店少な目。

後で気づいたけど地下街があったのでそっちにお店多かったかも。

建物は全体的に古い感じで仙台と比べると少し寂しい印象。

とりあえずチェックインして散策したいところ。

駅から5分くらいの川をまたいですぐに宿を発見。

今回の旅で宿を選ぶポイントはまず価格。次に駅チカ。

完璧な采配だね、流石のマンチーニ1号とクロップ2号!!

 

 

f:id:kumabeer:20170718071706j:plain

 

のどかな風景。

さすがに今日は馬には逢えないかーなんて話しながら商店街へ。

 

今回思ったのが東北は、つぼ八に花の舞や魚民・笑笑など第一世代の居酒屋がまだまだ大活躍している印象。

 

ふらふらしているとまさかの出会いが。

 

f:id:kumabeer:20170718071848j:plain

 

今日もお馬様に出会うことが出来るとは。

やっぱし今回の旅は何かある。

 

あとお腹すいた。

 

 

f:id:kumabeer:20170718072007j:plain

 

雰囲気ある飲み屋街らしき通りを発見。

そして朝のドミトリーで得た情報ではここらへんに有名店があるとの事。

どこだろうと左を見てみると。

 

あった。

 

 

 

f:id:kumabeer:20170718072253j:plain

 

超有名店らしい。

いぶし銀な佇まいで食欲がそそられる。

こんちはー!って感じで入ってみると店員さんは女性が4人。

テーブル席に案内されるとお茶をだしてもらう。

店内にはすごい数のサインが飾ってある。

 

 

f:id:kumabeer:20170718072228j:plain

 

テーブルの上には大量の生卵と調味料。

 

 

f:id:kumabeer:20170718072137j:plain

 

ここはじゃじゃ麺発祥(らしい)のお店。名前は白龍 。

Vシネの帝王みたいな名前だけどパイロンと読むらしい。

お母さんが長年の経験から一発で我々が旅行者だと見抜き一通りの説明をしてくれた。

とりあえず分かったのは麺を食べ終わったら生卵割ってスープにするのがいいらしい(50円)

 

それじゃーじゃじゃ麺の中と小をください。

 

よろこんでーって感じで待つこと10分くらい?

けっこー 茹で時間がある。

 

 

f:id:kumabeer:20170718072158j:plain

 

きゅうりとねぎと生姜に紅生姜を脇役に従えた味噌。

これがじゃじゃ麺か。

では早速いただきまっす!!

 

え?

 

まぜんの? 

 

うぃっす、了解。

 

 

f:id:kumabeer:20170718072255j:plain 

 

美味しそう。

酢、ラー油、にんにく、胡椒などで好みの味付けにして一気に食べる。

見た目とは裏腹に優しい味わいでガンガン食べられる。

あっという間に食べ終わると〆のスープ(ちいたんたんというらしい)にしてもらう。

 

 

f:id:kumabeer:20170718082702j:plain

 

このクソ暑い中スープを進めてくるお母さんに疑いの目を向けていたが、美味しかった。

これもとっても美味しかったよ、お母さん。ごめんよ。

ごちそーさんって事でお会計。

 

びっくりしたのは建物の歴史とは裏腹にICカード・クレカが使える最先端っぷりにぶっ飛んだ。

 

腹ごなしに歩く。

何処へ歩くかと言うとまた食べ物屋さんだ。

今度はあらかじめネットで調べていたパン屋さんだ。

本当は翌日の早朝に買って盛岡競馬場パドックサラブレット見学にって予定だったんだけど、肝心のレースが開催していないって事で予定変更。

 

今から行こう!福田パン

 

歩いて15分くらい。途中で缶ビール買って飲みながら行く。

でんでんむし左回り?だったか謎の市営バスが多く通っていた。

こっちでいうハチ公バス的なやつなのか。

バス、年季入りまくっていてカルチャーショックだった。

 

あ、パン屋だ!

 

 

f:id:kumabeer:20170718082731j:plain

 

昨今のコッペパンブームの源流らしい。

これはネットで事前に調べておいた。

そもそもコッペパンなんぞブームになるこの国は本当狂ってんじゃないかなと思っていた。

だってコッペパンって学校給食で嫌って程食べたし、ぼそぼそしてるし。

あとなんか塩っ辛い。

なんでこれがブームなん?

懐疑的であったが、5分後にその考えが変わるなんてこの時の1号はまだそれを知らない。

 

f:id:kumabeer:20170724161137j:image

 

とりあえず店内に入ると値段ごとのメニューがあって基本的には具をミックスするのがの通例らしい。

 

値段が色々あるけれど2つ具材を混ぜたら高いほうの値段でコッペパンを作ってくれる。

 

店員はお姉さん2人でやっているみたいで夕方時で学校帰りや親子連れ、婆さんなど中々に人が入れ替わる。

 

甘いのと惣菜パンをそれぞれオーダーして1分くらいで完成。

 

f:id:kumabeer:20170724161212j:image

 

受け取った瞬間に分かったけど、めっちゃ柔らかい。

ブームが狂っているなんて言ってしまい申し訳ない。

 

 

f:id:kumabeer:20170724153112j:plain

 

今夜も酒でも飲もうかと調査をすると、どうやら白龍のあたりに角打ちがあったらしい。

んー今から戻るのはちょっち面倒だし、もどる事に。

 

f:id:kumabeer:20170724153954j:plain

 

帰りよったスーパーがまさかの何も置いていない(文字通り)なんて悲しいこともあったけど、とりあえずパンとハイボールで乾杯とした。

 

明日はいよいよ青森に入る。

 

【本日の酒】

缶ビール 

ハイボール

 

【本日のごはん】 

朝 ずんだ餅(村上餅店)

昼 なし

夜 じゃじゃ麺とちいたんたん(白龍)・コッペパン福田パン

 

【本日のお宿】 

パールシティ盛岡

www.pearlcity.jp

 

駅から5分ほどでアクセス良好。

フロントの人めっちゃ丁寧。

ルームキーは懐かしのヌンチャクみたいなデカイストラップがついているアレ。

部屋はオートロックで冷蔵庫(割と冷える)空調はツマミで3段階の奴で寝やすい。

シャワー好調でお風呂グッズ完備。バスローブもあるよ!

自販機は各階に設置。1階にはラーメンとかの自販機もある。

1階にコインランドリー(洗剤つきで200円)と乾燥機(30分で100円)が2台ずつ設置。乾燥機は温度低めなので量が多い時は60分~やったほうが良いかも。

周りにコンビにたくさんあるので不便さはない。

 

f:id:kumabeer:20170724161303j:image

 

朝ご飯はバイキング。

意外や意外にかなり充実。

案の定あったよ、カレー。

ここのはひき肉のカレーだった。日によって違うのかもだけど。

朝ごはんはとても美味しい。

 

 

 

 

 

 

【本日の出費】

宿屋 5200円/2人

村上餅店 1350円/2人

白龍 1100円/2人

福田パン 417円/2人

ビール 446円/2人

合計:8736円

残金:37291円