TREC

ロジャーと言えばミレット。海賊王ではない。

経済的ベジタリアンになる。(なった)

ベジタリアン

 

肉食の一切を絶つ菜食主義って思想。生き方。はてなブログに投稿しました #はてなブログ

 

中には、ヴィーガンやフルータリアンなど、更にストイックな生き方もある。

興味があれば調べると良いと思う。

 

周りの意見に流されてコロコロ生き方を変えちゃうのはダサいと思うけど、

色々な人の生き方や考えを知った上で、自分がどう生きていくかを考えるのはいいことだ。

 

 

 

で、ヴィーガンなんだけど俺は全く詳しくない。

 

けど知ってた、今から20年弱くらい昔。

忘れもしない中1の夏休みに。

 

ビースティ・ボーイズとノーエフがカッコいいんだ!!

ってんで先輩の家でCDと雑誌を借りた。

 

家に帰ってウキウキでCDを聴きながらカッケー!!

なんて思いながらライナーノーツだったかEat magazineかは忘れたが、ビースティ・ボーイズ(かノーエフ)のエピソードを読んでいた。

 

彼らは若い頃ヴィーガンの人の食事に鶏肉を入れてヴィーガンのババアをからかう(まじ鬼畜)

ってエピソードが書いてあって、ヴィーガンって何だ??

って思って調べてみて、菜食主義者だと知った。

とりあえず面倒な生き方すんなーって思ったのと同時に、そんな奴らに鶏肉食わすなんて、まじやベーーー!!!

パンクでヒップな生き方素敵!!って感動してヴィーガンの事は2秒で忘れた。

 

ちなみに、その後ビースティ・ボーイズ(全員だったかは忘れた)はヴィーガンに、ファット・マイクもベジタリアンになる。たしか。

 

その次は中3くらい。

 

 

予定通り俺にも青春が訪れた。

 

 

ユースクルーハードコアに出会う。

でもって、ジャッジの登場。

音楽は最高なのに歌詞がドス暗い。

雑誌や写真からしか情報を得る事が出来ない俺は、ジャッジに暴力的で差別的なイメージを持っていた。

 

それは、そのまま俺の中でハードエッジ(ヴィーガン)=排他的な暴力主義者のイメージへと変化していき、やがて定着した。(大人になって色々知って、一部のヤバイのが俺の中で圧倒的な印象になっていたと言うことも分かった。)

 

前置きが長くなったが、俺も2号もバリバリの雑食。

というか魚や肉が好きなので率先して食べる。

 

じゃーなんでベジタリアンヴィーガンの話?ってことなんだけど。

 

 

 

お金がなくなってきたのだ。

 

 

 

お恥ずかしい。

 

 

 

もともと2人そろって雀の涙ほどの収入。

超小さい目玉なので、涙も小さい。

しかも最近ドライアイってんだから本当にヤバイ。

涙すら出てこないときがある。

 

ヤバイっていっても何だかんだ毎日ビール飲んで遊んだり出来ているんだけど、ヤバイ。

 

まーヤバかったんだけど、期間限定で畑を借りることができた。

悪運てのは我々の代名詞で、いつも首の皮一枚つながる。 

繋がったんだけど、どうにかしないといけない訳で安心しきっちゃだめな状態。

つまるところ、まだヤバイ。

 

そんな状態なので、買わずに立ち読みした火の丸相撲って漫画に3年先の稽古って書いてあったんだけど、うちらにはそんな時間は無いものだから、

とりあえず無駄な買物を少なくして、3ヶ月先の野菜を作ることにした。

 

こうして我々は経済的理由によるベジタリアンになることとなった。

ストイックな節約している主婦がいたら同じレベルかもしれない。

わかんねーけど。

 

ちなみに野菜を中心とした食生活を送るが、食べたくなったら肉や魚を選択出来るフレキシタリアンというライフスタイルもある。

 

あるのだが、我々の現状ではその日の気分で肉や魚を選択する権利はない。

あくまで財布の中身と当日のスーパーの値段が全てを決める。

というライフスタイルなので、フレキシタリアンとも違う。

 

肉がスーパーで底値の場合は多めに買って冷凍する。

鯵や秋刀魚が超安ければ三枚におろして刺身の日。

 

全部が全部とっても高い日は冷蔵庫の中身を信じて直帰し、明日の天気と畑に祈りを捧げる。

 

こうして当分楽しく生きていくことにした。

 

じゃあ野菜を美味しく金を掛けずに食べるにはどうすれば良いのか。

そんなん決まっていて、料理のレシピを増やせばいいのだ。

誰が知ってるの?

ヴィーガンの方達?

歩ける距離にヴィーガンの食事を出すお店もあるんだけど、経済的ベジタリアンには厳しい。

食べてレシピを探るなんてこたあ出来ない。

じゃあ調べようって事で。

 

 

図書館。

 

カーリルってサイトで検索すると、自分の地域の図書館にどんな本があるかがすぐ分かる。

これは自治体の図書館の予約サイトよりも検索がしやすく重宝している。

便利でいいね。

とりあえず2冊借りた。

 

 

こっちの本は大正解で、まさにケツから読んでも逆さにしてもレシピ本。

しかも基本的に酒のつまみになるレシピばかりなので最高。

少し余裕でてきたら、お店は高円寺だし行ってみてもいいかも。

 

どれも美味しそうで、早速アボカドと焼きなすのタルタルを作った。

バケットにのせても美味しいし、トルティーヤチップにのっけても美味い。

お酢としょうがとにんにくのコンビネーションに改めて感動した。

 

作り置きのソースは毎日同じ味になりそうで怖いけど、やってみようかな。

 

経済的ベジタリアンなんで、作ってて便利だなと思うのが動物性の食品を入れても気にならない点だ。

味覇とか使えるんで、ヴィーガンレシピを参考にしたヘルシー料理ってことで、

材料費も抑えつつ身近なもの使いまくれて勝手が良いのだ。

 

このレシピどおりに作ろうとすると金も掛かるし、意外とカロリーが高い気がした。

 

もう1冊。

 

 

 

借りる前によく考えれば良かったのだ。

Merzbow(著)の本が今の我々に必要なのかどうかを。

残念ながら特に役に立つ情報は得られなかった。

 

途中カレント93の名前が出てくる辺りでルシファーオーバーザロンドンが頭の中で流れてきた。

そして気持ちが暗くなったから別のことを考えた。

俺はレインボーエレクトロニクスとアレックエンパイアにドラムで参加した2枚組みのアルバムが今でも大好きだ。

 

とりあえず台風も過ぎ去ったみたいなんで、2号と畑に行って今日も楽しく過ごす事にした。

広告を非表示にする