TREC

TRIP(旅・散歩)+RECORD(記録) ロジャーと言えばミレット。海賊王ではない。

5日目:三沢~尻矢崎【寒立馬に会いに行こう!】【16町目】

木曜日

6:00起床

 

遂にこの日がやってきた。

随分前に2号が絶対に行きたい場所があると言っていた場所。

 

尻矢崎灯台に。今日行くのだ。

 

新幹線で東京から半日で青森に着いて観光。

1泊して翌朝に駅前でレンタカー借りて18時に戻ってきて、19時発の東京行きの新幹線に乗れば1泊2日で終わる旅だ。

 

目的地まで最短で行き目的を果たして帰る。

理にかなっている。余計な苦労やトラブルに見舞われる事無くシンプルで楽しい。

 

ここまで来るのに4日かかった。

 

再認識したが我々は回り道をしながら楽しむスタイルが合っている。

だって、そっちのほうが後々思い出したとき楽しいもんね!

 

朝ごはんをたくさん食べる。

もしかしたら12時間くらい立派なご飯にはお目にかかれないかもしれないから。

 

f:id:kumabeer:20170726092601j:plain

 

ご飯を食べたら最低限の荷物で宿を出る。

 

まずは三沢空港近くまで歩く。そこでレンタカーを予約したからだ。

警察署の通りをまっすぐ7分くらい歩く。警察署を左に見てだ。

 

 

f:id:kumabeer:20170726092756j:plain

 

今日も快晴。まじ最高。

とにかくまっすぐ歩く。

スーパーとゲーセンが一緒になった施設が右に見えてくる。

 

もう少し歩くと右にローソンがある2股の交差点に差し掛かった。

ローソンとホカ弁を挟んだ方の道を更にまっすぐ歩く。

 

そのうち国道を挟んで4軒の美容室が並ぶエリアが出てくる。

なんでこの場所に4軒もあるのか理解不能だけど、きっとここが三沢のお洒落エルサレム

 

更に歩くと左側にサポーター付きのコインランドリーがある。

どうやら洗濯を手伝ってくれる人がいるようだ。

 

す、すごい。

 

そうこうしてると三沢空港前の交差点に差し掛かる。

交差点を左折して坂を下ると右手側にニッポンレンタカーがある。

 

9時の開店と同時に受付を済ませ配車された車のキズを一緒に確認。

あと三沢の地図とパンフをプレゼントしてもらい終了。

 

いよいよ我々の冒険の旅も佳境に入ってまいりました!って感じで乗車するとすっげー寒い。

クソ暑いから気を利かせてくれたのか18℃の風マックス。

ありがとう!けどここまでで無くても大丈夫!

 

1号と2号は颯爽と真っ青なフィットに乗って空港前から出発した。

目的地まではナビで確認すると約100キロ。

都内で言えば東京から下田くらい。

 

とりあえず2時間もしないで到着する予定だけど運転は久しぶり。

近所のローソンに寄ってチョコとスムージーとモンスターを買った。

 

あとモーニングを立ち読みして木曜日だと再認識。

 

ここまで写真が無いのはあれだ。

2人ともテンション高くて終止話していたから。

撮るの忘れていたんだ。

 

シューマッハ1号はここから天才的なドライビングテクニックで尻矢崎まで行くのだ!

 

とか何とか行ってたら5分後に車を停める事になる。

とんでも無いもの見つけたからだ。

 

車を停めて来た道を戻る。

 

海沿いの気持ちい道を。

 

f:id:kumabeer:20170726092822j:plain

 

 

 あった、ここだ。

 

 

f:id:kumabeer:20170726092839j:plain

 

ガンダムカット。

頼むと一体どんな髪型にされるんだ。

もちろんパイロットの誰かだよな。

モビルスーツじゃないよな。

 

で、奥を覗いてみるとあった。

やっぱ見間違いじゃないのね。

 

正直俺は詳しくない。

 

小学生の頃Vガンダムがやっていた。

スーファミグレイトバトルをやりこんだ。

 

それくらいだ。

 

そんな俺でもあれが何か分かった。もちろん2号も名前くらいは知っていた。

f:id:kumabeer:20170726093136j:plain

 

 

で、でけーーーーー!

 

f:id:kumabeer:20170726093202j:plain

 

とりあえずクオリティが半端無い!

お台場の奴よりこっちのがインパクトある。

だって突然国道沿いに現れるんだから。

 

どうやら床屋の主人が作っているらしい。

材料費がかかるのでドーネションの箱があったので100円入れておいた。

 

床屋も閉まっていたので今も作られているのかは謎だけど楽しかったぜガンダムカット!

 

さ、再出発と行きますか。

 

 

f:id:kumabeer:20170726093302j:plain

 

何も無い道。

ナビの案内も『13キロ先右方向です 。』とかどう考えても直進以外ありえない事言ってくる。

 

f:id:kumabeer:20170726093325j:plain

 

ニッポンレンタカーには大体の車種にミュージックラインという端子が付いていて、

お手元の携帯プレーヤーを繋ぐ事が出来る。

最初は音楽が途切れ途切れになったりでストレスたまったが15分もすると快調になった。

 

止まったり進んだりの繰り返しだと接触悪かったのかなー?

 

とりあえず最初はWARPED TOUR2017のコンピを聴いた。

多分来年は パンクスプリングではなくWARPED TOUR JAPANになるからである。

 

今年のパンクスプリングは良かったなーバッドレリジョンまた来日しないかなー。

 

とはいえ、このコンピすぐに飽きた。

飽きたというか何かドライブにしっくりこなかった。

 

しきり直してノーエフとマッドシンを聴きつつ後80キロ。

 

残り60キロらへんから2号の様子がおかしくなった。

 

『もうそろそろかな?』

 

あと半分かなー!

 

しばらくすると

 

『もうつくころ?』

 

テンションが上がりまくっている2号にデジカメを渡し適当にそこらへんの写真を撮ってもらった。

 

運転すること2時間弱。

 

尻矢崎灯台のゲートが見えてきた。

大興奮の2号。

 

 

f:id:kumabeer:20170726093433j:plain

 

無料パーキングに車を停めてトイレに行き準備万端。

 

何も無い。

 

いや、そこかしこに馬のフンが落ちている。

結構な数がいそうだ!楽しみになりつつも看板にはマダニ注意の看板が。

 

なるほど、一応気をつけておくか。気合で。

 

遠くに見える灯台

 

 

f:id:kumabeer:20170726093632j:plain 

 

歩くこと3分。

遂に、遂に彼らに会うことができた。

日曜の朝早くから出て木曜日のお昼。

 

のんびり来た甲斐があるってもんよ!

 

 

f:id:kumabeer:20170726093637j:plain

 

 

か、かわいい。

そしてたくさんいる!!!! 

 

 

f:id:kumabeer:20170727092230j:plain

 

 

何にも無いこの場所で結局3時間近くいた。

我々には最高の場所だった。

冬の寒立馬も気になるけど、夏でよかった。

 

細かい事は別の記事にして書くことにしてみよう。 

※その後、記事を書きました。

 

kumabeer.hatenablog.com

 

 

名残惜しいが旅に別れは付き物。

涙をぬぐいながら三沢に戻ろう2号。

 

帰りは1時間30分で付いた。

地元の人達と同じ感じで走ったらこれだ。

中には軽自動車でぶっ飛ばしまくるババアもいて地域性を感じた。

 

レンタカーを返す前にスタンドで満タンにした。

10リットル。

 

???

 

まじ?

 

今の車ってこんなに燃費いいの!?

リッター10キロくらいで計算していたので、予想外に出費を抑えることができた。

 

じりじりの太陽のした中心街に戻る。

途中のローソンでビールを買う。

今日初のビールは寒立馬にあった多幸感からかメッチャ美味いぜクラシックラガー

 

お互いにやたらと日焼けしていることに気づく。

日焼け止め塗ったにもかかわらず、あの環境じゃ仕方ないねと話しながら歩く。

 

20分歩きホテルに戻りシャワーを浴びて、もう一杯。

うまーーーい!

 

さて空腹もそろそろ限界だし、何か食おうぜ2号よ!って事で外に。

ちょっと気になっていた店があったんで速攻で入店。

 

 

f:id:kumabeer:20170726093744j:plain

 

からあげの人生。

なんか名前からして渋い。渋すぎるぜ。 

中に入ると実家にあるようなテーブルに椅子が4脚。

奥のテレビ側の椅子に現場上がりの兄さん2人が向かい合って話をしている。

瓶ビールは空き、お皿も空いている。

ご苦労様です、なんか遊んでばっかですんません。

入り口付近にお土産待ちの男性1人。

奥からお母さんが袋を渡して男は帰る。

お母さんは我々を発見して食べてく?と聞いてくる。

はい、と答えて椅子に通される。

 

うちは、から揚げしかないからとお母さん。

 

メニューは

から揚げ 700円

ウーロン茶 150円

コーラ 150円

ビール 450円

 

これだけのようだ。

 

『から揚げ1つとビール。グラス2つでください。』

 

はいはーいとお母さん奥に消えていく。

 

すると、程なくしてお客さん。

注文した●●です!

 

どうやらお土産が多いようだ。

たしかに家で一杯やるには良さそうだ。

 

 

f:id:kumabeer:20170726093816j:plain

 

『あー忘れてた!』

お母さんが冷蔵庫からフルーツの盛り合わせを出しこちらに来た。

まさか、我々が旅行者と分かりおもてなし的な感じ?

いや、そこまでされちゃ逆に居辛いよ!お母さん !

 

と思ったら横の兄さん達が買ってきたものを冷やしてあげていたらしい。

2,3個つまんだら兄さん達お勘定。

『腹いっぱいで食えないから、お母さん食べてよ!』

 

もしや、このフルーツはお母さんの為に買ったのではないだろうか!

何となくピーンと来ましたよ俺は。

 

なんだこの人生劇場。

アウトレイジも真っ青な登場人物全員善人。

 

そんな中でも電話が鳴り止まない。

 

 

f:id:kumabeer:20170726093845j:plain

 

 

お土産のお客さんもこの間に更に3人も来た。

 

10分くらいしてお母さんが落ち着きビールが来た。

程なくしてから揚げが来た。

 

でかい。

 

そしてヤバイ。

 

f:id:kumabeer:20170726093913j:plain

 

文字通りのから揚げだ。

衣などはなくダイレクトに揚げてある。

卓上のピンクの塩をちょこっと掛けて一口。

 

うまーーーーーーー!

これはヤバい。

鳥の旨みが凝縮されている。

ビールとの相性最高。

昨日のみなと食堂もやばかったけど味とインパクトで言えばこっち。

ちっちゃな骨なんかは噛み砕けるくらいに火が通っていてバリバリいける。

 

疲れた後の一杯とこのから揚げってシチュエーションもあるけど、この旅で1番の美味しさじゃないかな。

 

うちらは少しずつをたくさんが性分なので、ここでおかわりはせずにお勘定。

1150円の安さにも感動して店を出る。

 

辺りは暗くなってきていて、何処と無く寂しい。

 

仕事上がりの米兵がチラホラ見えてきた。

昼間はあんなに暑かったのに少し涼しくなってきた。

裏路地には風が吹く。

 

 

f:id:kumabeer:20170726094452j:plain

 

スナック横丁みたいなの通ったりしていると、これから出勤のお姉さん。

昼の静かさと違い町に少し活気が出てきた。

どうせなら商店街まで行ってみようと思い足早に大通りに戻る

 

大通りに出てすぐに商店街とは全く関係ない店に入る。

 

だって気になったんだもん。

 

 

f:id:kumabeer:20170726094450j:plain

 

 

全品290円。

ビールもかな?

とりあえずメニューを見てみるとビンゴ。

 

生頼んで豚タンをもらう。

 

 

f:id:kumabeer:20170726095642j:plain

 

 

お、おいしい。

牛ハツの刺身も頼む。

 

 

f:id:kumabeer:20170726095654j:plain

 

 

ごま油が絡んできてめっちゃ美味しい。 

ビールも美味しい。 

 

おねえさん、このハツのステーキもちょうだい!

 

 

f:id:kumabeer:20170726095034j:plain

 

これもうまい!! 

 

けど、ここも長居はしないよ。

一寸一杯が信条なもんでね。

 

サクッと飲んで店をでる。

 

まだ8時なのに夜が暗い。

都心の夜中みたいな暗さに街頭だけが光っている。

車はたまに通るけど人が全然歩いていない。

 

f:id:kumabeer:20170726095020j:plain

 

この旅は早寝早起きのサイクルになっている。

明日も早い。電車を1本逃すと半日予定がずれる。というか何も出来なくなる。

 

もう少しフラフラして帰りますかと2号と夜のデート。

途中神々しい光を放つ酒屋。

 

米兵らしき2人組みが酒を買う。

 

 

f:id:kumabeer:20170726095823j:plain

 

驚いたのが品揃え。

都内でココまで揃えているお店のが少ないレベル。

当ブログでやってる図鑑用に書き溜めているストック記事にもないビールがあったりした!

ブライトンペールエールは380円(都内は500円~が相場)とか値段もイカれていた。

トーンやROUGEのビールは都内と同じか気持ち高めだが総合的にみてもメッチャレベル高い酒屋さんを見つけた!

5000円以上じゃないとクレカが使えないのは残念だった。

 

吸い込まれそうな路地を抜けてホテルに戻る。

 

 

f:id:kumabeer:20170726095926j:plain

 

【本日の酒】

缶ビール

瓶ビール

生ビール

ビール猛打賞

【本日のごはん】 

朝 バイキング

昼 お菓子多数

夜 人生のからあげ、ブタミンB

 

【本日のお宿】 

 青森県三沢市プリンセスホテル三沢

 連泊なので下記参照

kumabeer.hatenablog.com

 

 

 

 

【本日の出費】

宿屋 4600円/2人(じゃらんポイント1500P使用)

レンタカー 5832円

ガソリン 1340円

ブタミンB 1566円

人生 1150円

コンビニ 485円

ビール  612円

合計:15585円

残金:13135円